さてさて、4話にしてようやく1話の続きがスタートでござる。
そして感想も4話からスタート……遅いな………


というわけで、ガンゲイル・オンライン 4話「デスゲーム」の感想です。


先に書いたとおりに1話のラストからスタート。

うむ、今日もレンは可愛いな!!

という感想しかない。と書くと萌え豚野郎という誹り……間違えた、ご褒美を賜りかねないのでそれ以外のことも書くゾ。

とりま、以下今日のレン。


JointPics_20180501_080928-min


オーバーキル、もはやお亡くなりになってるだろうから死体撃ちにもなるかもしれん。『良い子は真似しないでね☆ミ』と注意書きがいりそうなことを、その子供のような姿でやっていくレン……今日1萌えたっす。『萌え豚野郎』って誹りは現状ないが、その代わりに『鬼畜レンにオーバーキル、死体撃ちされたい』という将来の夢を賜りました。ありがとう。



でっ、その他の話。


エムさんのすごく大きくてカッチカチに硬いアレを披露するシーンは熱かったですね!………語弊があるな。



Screenshot_20180501-071044-min


デスガンの持ってた剣と同じ素材のようだが、アカンだろあれ……シノンのへカートとかなら貫けるんだろうけど、それ以外には完全無敵で草生えた。


そしてアイテムチート以外にもエムさんの能力チートがヤバすぎる。
ゲームアシスト無しで狙撃とか……エムさんはプロのゴルゴですか?

そんなことができてしまう人物のリアルとは?
正体は銃を頻繁に扱う人物、もしや歴戦の傭兵?

などなどカッコイイ想像を膨らまされた。


そして、その時が来る。








Screenshot_20180501-072545-min


……………ばっちぃ(´・ω・`)


クールでナイスガイな仕事人、裏切り、影のある謎の男。そんなイメージをぶち壊す命乞い。

この動揺っぷり……君だけゲーム内で死ぬと現実でも死ぬんですか? とすら思えてしまう。

ただのゲームで本気の命乞い過ぎてドン引きですよw


ただ『デスゲーム』というサブタイトルがソードアートオンラインを連想させて、本当にヤバイのかも? とも思えてくる。ドン引きしたが、どうしてこうなったかが本当に気になる話でした。



最後に………


戸惑うレンがまた可愛かった。




JointPics_20180501_080959-min